世界に一つだけのオリジナル!結婚指輪は手作りする時代!

結婚指輪を自分の手で作るカップルが急増中!

人生において最大のイベントの一つでもある「結婚」。結婚に欠かせない指輪は二人で手作りする時代なんです!そこで最近はやりの結婚指輪を手作りをするメリットについてお伝えしたいと思います。まずは何といっても世界に一るだけのものになるということです。自分たちで手を加えたものは愛着が湧くのはもちろん、二人の大切な思い出にもなるのでお勧めなんです。さらに、各ブランドのマリッジリングよりも低価格なことが多く、お財布にも優しいなど様々なメリットがあるんです。

手作りのリング実際どうなの?

結婚指輪を手作りすると聞いて、自分は器用なほうではないからちゃんと作るのには自信がない。難しそうといったことを思い浮かべる方も多いと思います。ですが心配ご無用、専門のスタッフが形を微調整してくれる店舗がほとんどです。また多少うまく作れなくても、それが味わいとなり、よい思い出になること間違いなしです!有名ブランドのものよりも二人にとっては一層価値のある思い出の品となることでしょう。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

価格帯はいくら?既製品と手作りの比較

一昔前の結婚指輪は給料の3か月分といっていた時代もありましたが、実際世間の平均は一体どのくらいの価格なのでしょうか?気になるそのお値段の平均を既製品と手作りを比較していきたいと思います。既製品の場合の平均金額は、10万円台が多いようです。夫婦合わせて20万円を超えるとなるとかなりの出費になりますね。一方、手作りの価格帯を見てみると、ばらつきはありますが5万円以下というのが多いようです。既製品の半分以下の出費で、なおかつ思い出にも残るなんて素敵ですね!皆さんも一生の思い出に残る逸品を手作りしてみてはいかがですか?

結婚指輪を手作りすることは、自分の気持ちを相手にまっすぐ伝えられるため、心を込めたプレゼントを送ることができます。